2019.08.21 Wednesday

今日は、「お熱い(怒りの)ニュース」です!。

0

    昨夕のドシャ降りは、「打ち水効果」となって「熱帯夜」からは解放されていますが、昼間は残暑でマダマダ暑いですネ。この暑さを和らげたい、と「打ち水効果」ニュースを探しますが、「お熱い(怒りの)ニュース」ばかりです。今日もそんな「お熱い」ニュース五本です。懲りずにドウゾお付き合い下さい。一本目です。「食品スーパーやコンビニエンスストア、百貨店などで販売される家庭用塩の販売量は2018年度も前年実績を下回った。財務省が6月末に発表した最新の塩需給実績によると、2018年度に小売店などを通じて販売された塩(特殊用塩、特殊製法塩を含む)は19万1000トン(前年比4.5%減)だった。減塩志向の高まりや家庭内での調理機会の減少で、家庭用塩の消費量は右肩下がりの状況が続く。特に2014年度以降は落ち込みが顕著で、家庭内での“塩離れ”が進んでいる。1人の人間が1日に摂取できる塩分量には限界があるため、人口減少が続く今後はこの数字が大きく回復する見込みは少ない。」と、【日本食糧新聞】が報じていました。「塩梅」を忘れた日本人が、「減塩」だそうですネ。先日も愚老のブロ愚で書きましたが、流行らなくなった「ラーメン屋」さんの「増塩効果?」も、こんな理由があったのでしょうか?ネ。それにしても魔訶不思議で異常な愚老の気になりますのは、「“減塩効果”で下がった血圧対策」の為に、厚労省が「最高血圧130、最低血圧70」に引き下げたのは、「減塩効果」でアリンしたか?。愚老の「違い込み」では?、「最高140、最低80」では、「血圧降下剤」の販売が右下がりになりますので、厚労省の「医者」と「製薬会社」へのサービスと、アベノセイケンへの「忖度効果」だったので笑(www)可?ネ。「アホ」らしくなりますで笑(www)可?ネ。二本目です。「元徴用工問題や日本の輸出規制強化などによる日韓関係の悪化を受け、市民団体が19日、東京・永田町の国会近くで集会を開き『日韓市民は連帯しよう』などとシュプレヒコールを上げた。集会は『戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会』と『安倍9条改憲NO!全国市民アクション』が共催。主催者発表によると、約1600人が参加した。会場では多くの人が『韓国敵視を煽るな!』と書かれたプレートを掲げていた。」と、【共同通信】が報じていました。イイですネ!。国と国がダメなら、市民と市民=主権者と主権者が仲良くするのは…。30年ほど前には、何度か?韓国へ行かせて頂きましたが、女性も、食べ物も最高で、「秀吉」ならずとも、男は「皆殺し」で、女性と食事だけは「我が物に」と、考えたくもなるので笑(www)可?ネ。三本目です。「[ロンドン19日ロイター]児童買春の罪で起訴され、勾留中に自殺したとみられる米富豪のジェフリー・エプスタイン被告(66)の犯行にアンドルー英王子が関与していた疑惑が浮上したが、王子側は関与を全面否定した。」と、【ロイター通信】が報じていました。先進国のあらゆる組織(王室も含む)が、瓦解寸前の綻びなので証果?ネ。本当か?どうか?も、まだ46年も先のことで判りませんが、「2065年からタイムスリップしてきた」と自己申告の男が、「超大国はインド」と言っているとか?…。と言うことは?、今の先進国の中からは「超大国は出ない」、と言うことなので笑(www)可?ネ。モットも、今の世の中「人格者」がお金儲け出来るほど「甘く?」はないので証果?ネ。「お金儲け」出来なかった魔訶不思議で異常な愚老は「人格者」?…。そんなはずはアーリマ先祖ナーモ!。四本目は、【ワシントン共同】トランプ米政権は19日、今月2日に失効した米ロの中距離核戦力(INF)廃棄条約で制限されていた中距離ミサイル開発の一環として、地上発射型巡航ミサイルの発射実験を実施、成功したと発表した。条約で禁じられていた射程500〜5500キロの同型ミサイルの実験は条約失効後初めてで、米メディアによると1988年の条約発効後、30年以上行われてこなかった。条約に違反して中距離ミサイルの開発を進めてきたとされるロシアや、軍備増強を続ける中国に対抗する狙い。」と、【共同通信】が報じていました。これならトラさんは、北のミサイルを阻止でき魔専科?ネ。五本目は、「【テヘラン共同】イランのザリフ外相が8月下旬にも訪日する方向で最終調整していることが18日、外交筋の話で分かった。安倍晋三首相や河野太郎外相との会談が調整されており、米国とイランの対立で不安定化している原油輸送の大動脈ホルムズ海峡の情勢などを協議する見通し。イラン側は、海峡の船舶保護を理由とした米主導の有志連合構想に反対する考えを伝達する可能性がある。」と、【共同通信】が報じていました。「ホルムズ海峡波高し!」でしょうか?。アベさんも、宗主国と、「原油」と、ハムレット状態で、「ゴルフやってる暇アッカー?」と言ったところでしょうか?ネ。それでも「ゴルフ」やってます。このお人のゴルフは、魔訶不思議で異常な愚老のブロ愚と同じで、老いの執念!なので笑(www)可?ネ。六本目は、「出張先の広島市内でバーの女性店員を殴ったとして広島県警に暴行の疑いで現行犯逮捕され、釈放されていた埼玉県幸手市の渡辺邦夫市長(62)が20日、市議会の宮杉勝男議長に書面で退職を申し出た。これを受け、同日招集の臨時市議会で辞職が認められた。」と、【産経新聞】が報じていました。「手遅れ」です。現行犯逮捕時点で「辞職」です。そうでなければ「手遅れ!」で、せめてそれが「罪滅ぼし」というものではないで証果?ネ。 そこで今日は一首です。《目まぐるし報ずることが山積し 直ぐに風化は野路の村雨》禮道。新しい事件;事故を追い続ける「報道機関の宿命」でしょうか?ネ。風化批判も恐れずに、新しい事件;事故を追い続けているようですが…。昨日も三鷹へ「欲しいもの」がありまして、お天気予想も無視して行きました。「ジバ(爺婆;地場)産業」に脱しつつある「マック」ですが、昨日は愚老ジが一人で、他は若者たちでした。約40分の読書(今は当然【執行草舟;復刊;食えなんだら食うな関大徹;著(ごま書房新書)】)の後、何時ものスーパーへ往きました。お目当ての女性レジがいました。お目当てのお品も買いました。店を出ますと「三鷹村雨」です。傘を持って行きましたので、さしてバス停へ。三鷹を脱しますと何時もは雨が上がっている、と愚老の「違い込み」の「村雨」ですが、昨日は違っていました。雨が降り続いて深大寺のバス停で降りるときには、「ドシャ降り」と「雷鳴(“遠雷”ではなく“雷近”でしょうか?)」が迎えてくれて、道路も冠水状態で、傘を差しても無意味なほど「ズブ濡れ」で部屋に戻りました。道灌さんが「怒った?」と同じ「山吹の花」状態でしたで笑(www)可?ネ。皆様方は、ドンナ一首をお詠みでしょうか?。ここ深大寺の朝は「打ち水効果」で曇り24℃(5時半)と、少し楽な朝を迎えていますが、皆様方の所は如何でしょうか?。お互い十二分に気を付けて、元気に“令和”初の残暑を楽しく乗り越え魔性化ネ。

    皆様方の愛と祈りで、この生命の星から貧困”と“戦争”」を全滅させたいものですが…。愚老も強く願って祈っています。

    又明日も「チャンジィ」させて頂きます。デワデワ、でわ。

    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    Selected Entries
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM