<< 永田町の「バカとアホ」は、氷らせて置きましょうか?ネ。 | main | 愚老の「怒り」が、今日も持続しています!。 >>
年甲斐も無く、「怒り」に燃えています!。
0

     ここ深大寺の朝は、曇りで9℃(5時)でチョコッと楽ですが、皆様方の所は如何でしょうか?ネ。お互い十二分に気を付けて、元気に移り往く季節を楽しみましょう。「大麻合法化の動き、FRBには頭痛の種に」不思議で異常な愚老の首は傾げっぱなしの、WSJ日本版26日の記事の見出しでしたが、会員登録をしませんと記事が読めませんので、この問題の理解は持ち越しになっています。「ラリッ大麻」と「小田急大麻」悩ましい植物ですが、「バカとハサミは、使いよう」と昔から言われていましたが、今ではこの箴言も「差別用語」とゴミ箱入りで消化?ネ。それにしても、永田町の「バカアホ」は使いようがアーリマ先祖ナーモ!。「無駄!むだ!ムダ!」の三拍子でしょうか?ネ。議員定数も、議員報酬も最低2割、最高では5割削減したいものですネ。そうでしたネ。「大麻」です。自分で吸って、相手を求めて気持ち良くなるものですから、「逮捕・裁判・大注目」の三点セットです。沖縄にお住いの元大女優?さんのなれの果ては、自己責任の自業自得なのでSHOWか?ネ。先日のニュースでも、北海道は大麻の宝庫?で、<官僚が刈れど刈れども無くならず ただ泣き濡れてジッと手を見る。(パクジィ禮道)>の状態が続いているようですネ。宗主国で「大麻が合法化」されますと、やがては植民地でも確実に合法化されますが、その時あの大女優?さんは、名誉回復の裁判を起こすのでSHOWか?ネ。モットも時代が進むにつれて、「SEX」も様変わりで、「憲法改正」まで要求してダンダン(男男)ジョジョ(女・女)の結婚まで小田急線入りで、小田急線の「複々線効果」は絶大になっているので笑可?ネ。週刊スパ27日付。「ベトナム戦争後、行き場を失った“枯葉剤”が日本に埋められている――全国54か所の国有林リスト」の見出しに、「ギョッ!」。不思議で異常な愚老の感性が反応していました。「行き場を失った枯葉剤が国有林に埋められている。埋設地が全国の国有林に現在判明しているだけで54か所もある。埋められた薬剤の総計は粒剤が2万5062kg、乳剤(液体状の薬剤)が2132リットル。現在は林野庁の職員が年2回、足を運んで視認するだけだ。『実は、日本も米軍の枯葉作戦に中間製品の供給という形で協力していたのです。ニュージーランドやオーストラリアで加工され、最終的にベトナムに運ばれていました』と解説するのは、『真相日本の枯葉剤』(五月書房)の著者で、旧日本軍の化学兵器に詳しい原田和明氏。国内で生産を担ったのは、戦前毒ガス原料の中間剤を製造していた三井東圧化学(現三井化学)の大牟田工業所だ。」とありましたが、不思議で異常な愚老の「怒りの震え」が止まりません。マタマタ三大財閥(敗戦後の財閥解体逃れ)の不祥事どころか事件です。愚老のブロ愚をご愛読下さる皆様方は先刻ご承知かもしれませんが、例によって愚老は知りませなんだ!。知らない事は恥かしい事です。しかも、宗主国の犯罪に手を貸した植民地の大財閥です。「国有林への投棄・放置は“国家犯罪”だ!。」、と不思議で異常な愚老は断定しています。枯葉剤の危険年限は?。誰が?ドンナ責任で遺棄・放置しているのか?。そして、地域住民に障害が出た時、誰が?ドンナな責任を取るのか?取れるのか?。放置されている自治体は、この枯葉剤の遺棄されている事を承知しているのか?。限り無い怒りと疑問が、鎌首をもたげています。危険この上無し、と不思議で異常な愚老の判断で、埋没個所を全部掲載させて頂きました。該当する地域の皆様方は、ドウゾ声を挙げて下さい。お願い致します。【枯葉剤の埋設処理状況】。1.北海道夕張市。2.北海道遠軽町。3.北海道広尾町。4.北海道音更町。5.北海道清水町。6.北海道漂茶町。7.北海道本別町。8.青森県中泊町。9.岩手県久慈町。10.岩手県野田村、11.岩手県雫石町。12.岩手県岩泉町。13.岩手県宮古市。14.岩手県西和賀町。15.福島県会津坂下町。16.群馬県東吾妻町。17.群馬県昭和村、18.山梨県甲府市。19.愛知県設楽町。20.愛知県豊田市。21.岐阜県下呂市。22.岐阜県下呂市。23.広島県庄原市。24.愛媛県西条市。25.愛媛県久万高原町。26.愛媛県宇和島市。27.愛媛県松野町。28.高知県四万十市。29.高知県四万十町。30.高知県いの町。31.高知県大豊町。32.高知県安芸市。33.高知県土佐清水市。34.佐賀県吉野ヶ里町。35.長崎県五島市。36.熊本県熊本市。37.熊本県宇土市。38.熊本県芦北町。39.大分県玖珠町。40.大分県別府市。41.宮崎県日之影町。42.宮崎県西都市。43.宮崎県宮崎市。44.宮崎県宮崎市。45.宮崎県小林市。46.宮崎県小林市。47.宮崎県都城市。48.宮崎県串間市。49.鹿児島県肝付町。50.鹿児島県湧水町。51.鹿児島県伊佐市。52.鹿児島県伊佐市。53.鹿児島県南九州市。54.鹿児島県屋久島町。これが「法治国家」の現状で、主権者の皆様方の更なる監視が絶対必要です。アベノ高言は、「この国と国民を守る」でしたネ。この国とは?どこなのでしょうか?、そして国民とは?、何処にいるので消化?ネ。「大麻」は将来のこの邦を救うかも知れませんが、「枯葉剤」はこの国を亡ぼすかも知れません。そこで今日は都々逸です。<モリもカケもに/国民までも/守れぬ男が/守る国>貪爺(呼び名が一つ増えていますので、「貪爺」を逸名にさせて頂きます)。こんな邦が「平和」と言えるのでしょうか?ネ。この邦の「無法者、列島各地を闊歩。」・「この邦の未来に向かって撃て。」・「許してはいけない者。」と「西部劇の題名」のようになっていますが、この邦は「西部劇も怒り」そうな大企業の無法地帯です。皆様方は、ドンナ都々逸をお詠みになられますか?。皆様方の「総力」で、この世から「貧困と戦争」を撲滅しましょう。又明日です。デワデワ、でわ。

    カテゴリ:- | 05:45 | comments(12) | - |
    コメント
    澤井ゼミ長!

    枯葉剤埋設のこと、知りませんでした。ぞっとさせられました。
    国有林ですか。まさに臭いものには蓋をせよ、ですね。許しがたいことです。
    | masatateno | 2017/11/29 2:11 AM |
    立野先生!。
     何時もいつも有り難うございます。貪爺のブロ愚(深大寺分校)はお蔭様をもちまして、
     立野先生のコメントで、連日超満員の大盛況でございます。心より「三感」を捧げます。
     「核のゴミ?」「使用済み燃料」が「五里霧の中」で、更なる「枯葉剤」の「放置」です。放置国家ニッポン万歳!、は何時まで許されるのでしょう。
     「許されざる者」との西部劇があったと記憶していまして、観たのか?どうか?も、記憶にございませんが、この題名が数寄で「♪忘れた事など一度もなかったわ」状態です。
     立野先生。ドウゾこれからも宜しく「ご教授」下さい。お願い致します。
    | 澤井禮道 | 2017/11/29 5:39 AM |
    『真相日本の枯葉剤』の著者の原田と申します。
    埋設枯れ葉剤問題に関心を寄せてくださりありがとうございます。

    成蹊大学アジア太平洋センター公開シンポジウム
    《化学兵器とアジア》現在進行形の加害/被害を考える
    6月23日(土)午後2時&#12316;6時 成蹊大学(中央線吉祥寺駅)

    で、国産枯れ葉剤の講演をさせていただきます。
    ご都合がよろしければご参加ください。
    | 原田 和明 | 2018/04/28 11:41 AM |
    原田先生!。
     有り難うございます。初めてコメント頂き、大歓迎で嬉しさをお伝えします。
     ご承知頂いていると思いますが、愚老は「弱寒83歳!」になり「ヨタヨレ」を起こしていますが、元気であれば、6月23日のシンポにぜひ参加して勉強させて頂きます。
     どうぞこれからも愚老のブロ愚、ご愛読をお願い致します。
    | 澤井禮道 | 2018/04/28 12:56 PM |
    コメントありがとうございます。
    貴ブログ拝読させていただきます。
    講演では、各地の埋設(埋め捨て)現場の状況や枯れ葉剤工場の現状を紹介させていただく予定です。
    当日お会いできるのを楽しみにしています。

    どうぞよろしくお願いいたします。
    | 原田 和明 | 2018/04/28 10:58 PM |
    原田和明先生!。
     有り難うございます。
     この春も、立野正裕先生の月二回の「文学講座」に、出席させて頂いていますので、体調には気を付けています。
     6月23日も、「立野講座」の最終回前で、元気で頑張りたいと考えていますので、更に体調を調えながら、6月23日には、
    先生にお逢い頂けたら、と期待が膨らみます。
     その時は、シンポ修了後、演壇に駆け付けますのでどうぞ、お逢い下さい。お願い致します。有難い事に、また一つ楽しみが出来て、長生きさせて頂けそうでございます。
    | 澤井禮道 | 2018/04/29 5:31 AM |
    読売新聞九州版(2018年04月30日)に以下の記事が出ました。

    林野庁、除草剤埋設地を調査…地震の影響

     林野庁は熊本地震を受け、ダイオキシンを含有する除草剤を廃棄した全国の埋設地を対象に、地震による影響の有無について調査に乗り出した。埋設地のある熊本県宇土市では震度6強を観測。市民らから今後の地震で埋設地の崩落を懸念する声が上がったことなどを受け、全国調査の実施を決めた。

     林野庁によると、埋設された除草剤は造林事業で使用され、ダイオキシンを含有する薬剤「2・4・5―T」が入っていた。米国などで薬剤が使用中止になり、同庁も1971年、全国の営林局と営林署に使用中止と廃棄を指示した。

     長官通達では、廃棄方法について、除草剤を10倍程度の量の土と混ぜてセメントで固めるよう指示。コンクリート塊の下にビニールを敷き、1メートル以上の土で覆うとしている。
    | 原田 和明 | 2018/05/01 4:37 PM |
    原田先生!。
     有り難うございます。
     知識も、認識もありませんので、お教え頂きたいのですが、
     10倍の土に混ぜてセメント固めしますと、ダイオキシンの恐怖は無くなるのでしょうか?。年数がたって、セメントが風化してダイオキシンが飛び散れば、どうなるのでしょうか?。
     科学の進歩が言われる今、何故?、ダイオキシンを無害化出来ないのでしょうか?。とにかく国家権力のやる事は、信用できません。
     どうぞまたお教え下さいお願い致します。
    | 澤井禮道 | 2018/05/01 5:53 PM |
    ダイオキシンは無くなりません。とりあえず「臭いものにフタ」の状態になるだけです。一時しのぎのまま50年近く放置してきたということです。この一時しのぎを未来永劫に続けることが一番良いというのが林野庁の見解です。林野庁は毒劇物取締法の「廃棄の基準」(施行令40条)に従ったといいたいようですが、騙されてはいけません。

    施行令40条とは「(無害化ができにくい場合は)地下1メートル以上で、かつ、地下水を汚染するおそれがない地中に確実に埋め、海面上に引き上げられ、若しくは浮き上がるおそれがない方法で海水中に沈め、又は保健衛生上危害を生ずるおそれがないその他の方法で処理すること。」というとんでもない法律です。戦後のどさくさに大量の毒ガス弾を海洋投棄したことを追認した法律で、未だに修正されていないことが問題です。

    しかも、この基準も実際は守られているところは一ヶ所もありません。灯油缶に枯れ葉剤を入れたまま埋めたところがほとんどです。
    | 原田 和明 | 2018/05/01 8:58 PM |
    原田先生!。
     いつも有難うございます。
     相変わらずの霞ヶ関と、永田町の「無為無策」を「お教え」下さり有り難うございます。
     ダイオキシンの無害化は、手付かずのまま放置されているのですか?。科学大国ニッポンの「ホコリ」でもあるのでしょうね。
     知らないことの多い、恥多き愚老ですが、どうぞこれからもよろしく、「お教え」下さい。お願い致します。
    | 澤井禮道 | 2018/05/02 5:42 AM |
    あっという間に、シンポジウム当日となりました。体調はいかがでしょうか?お会いできるのを楽しみにしています。
    | 原田 和明 | 2018/06/23 3:20 AM |
    原田先生!。
    早朝から起きて、東京に向かわれるのでしょうか?。どうぞお気を付けて、会場入りなされることを、愚老も祈念しています。
    お蔭様で、今朝の体調も万全?「弱寒83歳」元気でお逢い頂けるものと、頑張って会場へ参ります。
    宜しくお願い致します。
    | 澤井禮道 | 2018/06/23 5:21 AM |
    コメントする