<< お月さまの裏側と、「この星」だそうです!。 | main | 長崎「ランフェス」が、始まっているそうですネ!。 >>
2019.02.12 Tuesday

「デモ」だそうですが?、「でも」ネ!。

0

     

     

     

     

     

     

     

    【恋愛資本主義の打倒を掲げる団体「革命的非モテ同盟」が、バレンタインデーを目前に控えた2月9日(土)、12回目となるバレンタイン粉砕デモを開催した。モテない人の明るい未来を築き上げるべく、非モテ同志の連帯を呼び掛けてきた同団体は、"恋愛は人として当然やるべきこと"という観念に基づいて、消費を煽る恋愛イベントを敵視。これまで10年以上にわたってクリスマス粉砕デモ、バレンタイン粉砕デモ、ホワイトデー粉砕デモを、"3大デモ"として毎年のように渋谷で展開してきた。】、と2月9日(土)のキャリコネニュースが伝えていました。リッパな活動をしている団体なんでしょうが、魔訶不思議で異常な愚老的には、「ヤボな運動も許されるのが民主主義」などと独りゴチていますが…。

     お詫びです= 昨日サンチョ校正省大神が御来訪で、愚老のブロ愚への修正答申がありましたので、直ちに修正しています。10日の後半「減減らせ」、「暑暑さ〜」は、がダブっていました。11日の「二つ目」の中の「民主主義」の二度目の「民主主義」が、「民主主“事”」になっていました。謹んでお詫び申し上げますと共に、ドウゾお許しの上、変わらざるご愛読をお願い申し上げます。民主主義=何でもアリーナ!なのでしょうか?ネ。「訳の分からない(失礼)デモ」も、「訳の分からない政治」も、「訳の分からない行政」も、皆みんな「民主主義」です。昔?好きだった毎日新聞の「万能川柳」にイイのがありましたので頂きです。<大臣を選んだ人も恥をかく静岡 石垣いちご。例によって愚老のパクジイは、<大臣の任命権者も恥知らず深大寺 山門そば。は如何でしょうか?ネ。今日は、魔訶不思議で異常な愚老が気になるニュースで、Goodnews一本と、Badnews四本です。一本目は当然Goodnewsです。【リュブノ(スロベニア)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は10日、スロベニアのリュブノで個人第15戦(ヒルサイズ=HS94メートル)が行われ、高梨沙羅(クラレ)が今季初優勝し、ジャンプの男女を通じて歴代単独最多を更新する通算56勝目を挙げた。」、と【共同通信】が伝えていますが、今シーズン低迷を続けていた故郷が誇るジャンプの女王が、完全復活でしょうか?ネ。Badnewsの一本目です。【モスクワ=小野田雄一】国外脱出したいと考えるロシア人の若者が急増していることが、露独立系世論調査機関『レバダ・センター』の調査で分かった。長引く経済低迷や政権によるインターネット統制を若年層が嫌っているためだとみられ、一部メディアは国の将来を危惧している。」と【産経新聞】が報じていますが、この邦の超右新聞が「報じる」ロシアンニュースです。少し「減らして」受けとめませんと、現地の情勢とは違った認識になっては?、と不思議で異常な愚老も、チョコっと心配ですが…。二本目は、邦内問題です。大阪市発注の上水道工事を巡り、関わったほぼ全ての業者が不正な利益を得ていたことが、市関係者への取材で明らかになった。工事で道路を掘削した後、安全性の高い資材を埋め戻したと伝票上で偽り、実際には安価な砕石を戻す不正が横行していたことが毎日新聞の報道で発覚。これを受け、市水道局が2012年度以降に完成した約1100件の工事を調査したところ、全体の95%以上で不正が確認された。」、と【毎日新聞】が報じていました。徹ちゃんの後継者で吉村市長さん。「題常備カーッ?」と言ったところでしょうか?ネ。府の松井さんと「入れ替え選挙」を模索中だそうですが、「何とか?せいや―!」。水道の民間委託など、「豚(とん)でも8分、歩いて10分」と言ったところでしょうか?ネ。三本目は、動画を投稿したのは『無添(むてん)くら寿司守口店』(大阪府守口市)のアルバイトで、魚をゴミ箱に捨て、再びまな板に戻す様子が映っていた。批判が相次いだことで2人は憔悴(しょうすい)し、受け答えができる状態ではないという。」、と【読売新聞】が報じています。今さら「憔悴」しても、魔訶不思議で異常な愚老と同じ「手遅れ」です。ドウゾ潔く社会の制裁を受け魔性化?ネ。「バーミヤン」では、ナベ振りの炎でくわえタバコに火を点けた動画だそうですが、大切なインターネット端末の使い方が、「ジョークない(ジョークではない、危険な事)」使い方で、端末まで非難を受けているのでしょうか?ネ。四本目です。働き続ける女性は増えたが、登用は遅れが目立つ。要因の一つは誰にでもある『無意識の偏見』。『女性は管理職に向かない』など知らず知らずの思い込みが判断をゆがめる。まずはそうした偏見があると知り意識することが大事。管理職らには個として部下に向き合う姿勢が求められる。」、と【NIKKEI STYLE】の警鐘記事でしょうか?ネ。戦争の道具でしかなかった「男たち」が、社会にまで「戦争」を持ち込んで家庭を離れていましたが、「外部戦争」の無いこの邦では、ようやく「女・男平等」が叫ばれるようになっていますが、巷間ではマダマダ「男尊女卑」なので証果?ネ。この邦の祝日も、「〜記念日」ばかり、「子供の日」も「男子の節句」で、「女子の節句」は細々と「雛祭り」程度です。これは差別、と誰も言いませんですゾ!。3月3日も、「祝日」に致しましょう!。そこで今日の一句は、<大切な春告祭り3月3日>哲子。「春を告げる」のは、「立春」でも、「彼岸」でも無く、花の開花の近づく「雛祭り」と考えているのは、魔訶不思議で異常な愚老だけではないと想っていますが…。皆様方は、ドンナ一句をお詠みで消化?ネ。ここ深大寺の朝は、晴れて−2℃(5時半)と怒ドット寒ですが、皆様方のところは如何でしょうか?。マダマダ寒さも続いていますが、十二分に気を付けて元気に「魔冬」を乗りきりましょう。皆様方の“愛”と“祈り”で、“貧困”と“戦争”を一掃し、この生命の星を護りましょう。愚老も願って祈っています。又明日です。デワデワ、でわ。

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    Selected Entries
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM