「ニッポン女子強し」で証果?ネ!。
0

     ここ深大寺の朝は、曇りで2℃(5時半)とチョコ寒ですが、皆様方の所は如何でしょうか?ネ。寒さも雪もインフルもマダ続くようですが、お互い十二分に気を付けて、元気に極寒の季節を楽しみましょう。平昌五輪は21日、スピードスケート女子チームパシュート(団体追い抜き)が行われ、高木美帆、高木菜那、佐藤綾乃、菊池彩花の日本が決勝でオランダを破り、金メダルを獲得した。スピードスケート王国のオランダ相手との接戦の末に五輪新記録となる2分53秒89を叩き出し、果たした偉業に対し、欧州メディアは『ライジングサン(日出る国)のアスリートが進化』と絶賛している。日本勢冬季五輪史上最多となる今大会11個目のメダルを勝ちとった日本女子は、一糸乱れぬ連携と圧倒的なスピードで世界にインパクトを与えた。」とネットニュースのTHE ANSWER編集部が伝えていました。「お目出とう!ニッポンスピードスケート女子チーム」。明日からの日本を背負って立ちましょう。「あなたの名は、世界が認めたニッポン女子と若者たち」で勝果?ネ。そこでお祝い?の一句ですが、

    もういいよ老人天国ENDです>哲子。この邦の政治屋さんが、老人天国永田町に住みたいのなら、ご自分たちの為以外には何の意味(“無用の者”でさえアーリマ先祖ナーモ!)もありませんので、モウ止めにして下さい。当然の事、この邦の「官・財・報・専プラス有」も、でしょうか?ネ。

    春はモウ直ぐアベはマダですか>も添えて、指導者層の老人は全部退場でしょうか?ネ。先日に続いて沖縄のもう一紙沖縄タイムス22日付の「大弦小弦」にイイのがありましたので、久し振りに頂きました。「『金メダルは名誉ですが、どういう人生を生きていくかが大事』−。平昌五輪スピードスケート500メートルを制した小平奈緒選手の人間味あふれる振る舞いや言葉が多くの人の胸を打つ▼遅咲きの31歳で頂点に立った。」とノッケから小平選手の名言で始まったコラムですが、「『与えられるものは有限、求めるものは無限』。ソチ五輪でメダルを逃し2年間本場オランダへ留学。技術だけでなく文化や言葉も貪欲に学んだ▼自身のレース後、沸き立つ観客に人さし指を口に当て『静かに』と呼び掛け、直後に滑るライバル李相花(イ・サンファ)選手を気遣った。」と敗者の苦しみを味わって掴んだ、小平選手の人間としての成長を書き進んだコラム子は、「銀メダルに終わり泣き崩れる李選手を抱き寄せる姿を、韓国各紙は『リンクを溶かした友情』などと異例の大きさで好意的に報じた。」と更に韓国側の評価も伝えてくれていました。そですか?。「氷も溶かす友情」ですか?。一日も早く、祖先を同じくするお隣どうしです。中・北も含めて、仲良く友情を語れる時代になりたいものですネ。コラムは続いています。「一方で大会は北朝鮮の核開発をめぐり、政治の駆け引きの舞台にも。開会式に合わせ訪韓した安倍晋三首相は文在寅大統領に『米韓合同演習を延期すべきではない』と主張。文大統領は『国の主権の問題で内政干渉だ』と反発し、両国関係は悪化していただけに、スポーツの力に驚く。」とスポーツが持つ力の大きさにも驚くコラム子は、「他国の選手と友情を育む小平選手は『スポーツは言葉のいらないコミュニケーション』『世界の人たちの心を動かす』と話す▼国際オリンピック委員会(IOC)の公式ページに小平選手の言葉が紹介されている。『スポーツは世界をつなげ、一つにできます。とても簡単なことです』(知念清張)。」と小平選手の言葉を連発してコラムを閉じています。オリンピックが始まった時代から、「開催中の戦闘停止」を呼び掛けていた、との歴史もあります。近代でも、戦争になって開催出来なかったこの邦のオリンピックも記録されています。戦争を理由に、不参加オリンピックもありました。不思議で異常な愚老流では、コラムの最後の言葉「スポーツは世界をつなげ、一つにできます。とても簡単なことです」は残念ながら、「〜一つにできません。トテモトテモ簡単な事ではアーリマ先祖ナーモ!」と言ったところでしょうか?ネ。時を同じくして、「反戦の俳人」金子兜太(かねことうた)さんが98歳で次の世へ。不思議で異常な愚老が気に入ったのは、

    死にし骨は海に捨つべし沢庵噛む金子兜太。ですが、これが「辞世の句」だったのでしょうか?ネ。不思議で異常な愚老も、すでにお読み頂いた皆様方はご承知でございますが、自分史「落日は燃えていたか」で、「散灰希望」を書き綴っています。しかし愚老的には、マダマダ「愚老のブロ愚」を続けていたいので、「辞世の句」はモットモット先の事でしょうか?ネ。そこで今日の一句です。戦争と貧困反対キムチ喰う>哲子。皆様方は、ドンナ一句をお詠みになられましたでしょうか?ネ。皆様方の祈りで、地球上から「貧困と戦争」の無い世界が、一日も早く実現しますように愚老も強く祈念しています。500年の向こうに見える明日を信じて…。又明日です。デワデワ、でわ。

    カテゴリ:- | 05:45 | comments(0) | - |
    | 1/960PAGES | >>