「落日は燃えているか」

サワイ・ワールドのブロ愚をお楽しみください。
今日は、愚老の気になるニュースです!。
0

    昨日の選挙結果が確定したようですが、我が町深大寺の市議選の結果は、まだネットでは報じられていません。皆様方の所はいかが相成りましたでしょうか?。新しい時代が始まりそうでしょうか?ネ。今日は、摩訶不思議で異常な愚老が気になるニュース五本、その内Goodnewsが一本、Badnewsが四本で、一本目はGoodnewsです。「国内外1450店を超えるカレーチェーン『カレーハウスCoCo壱番屋』(ココイチ)を展開する壱番屋。創業者の宗次徳二さん(70)は子供のころ、電気代も払えないほど家が貧しかった。『ココイチ』を広げるための借金も一時、155億円に膨らんだが、『苦にはならなかった』という。53歳で経営から退いた後は名古屋市で私設音楽ホールを運営するなど地域貢献にも熱心だ。個人のお金は死ぬまでにすべて寄付に充てたい』と考えている。」、と【NIKKEI STYLE】が報じていました。イイですネ!。死ぬまでにすべて寄付ですか?。宗主国でも、全財産の半分を!」とありますが、寄付の文化?が無い、この邦の経営者の貴重な言葉でしょうか?ネ。Badnewsの一本目です。「7日に実施された福井県知事選挙の不在者投票で、特別養護老人ホームの施設管理者と職員合わせて5人が、自分で意思表示ができない高齢入所者の投票用紙に、特定の候補者の名前を勝手に書いて投票したとして、公職選挙法違反の疑いで逮捕された。NHKニュースが報じた。この施設は県知事選挙の不在者投票所に指定されていて、5人はそれぞれ、不在者投票の管理者や立会人、それに代理で投票用紙に記入する役割だったという。警察が詳しいいきさつを調べている。」、と【ライブドア】が伝えています。この施設が、「知事と昵懇」だったのでしょうか?ネ。他の施設での、「自分の意志で決定できない人々の投票権」は、「お母さん!、どこえ消えたのでしょうか?。」、と言ったところなのでしょうか?ネ。Badnewsの二本目です。「7日に投開票された千葉市議選の開票を巡り、同市稲毛区選挙管理委員会は19日、投票者数と投票総数が合致せず、帳尻を合わせるために無効票を不正に少なく発表していたと明らかにした。区選管は開票結果を訂正するが、当選者に変更はないという。区選管によると、開票作業時に集計した投票総数が、各投票所での投票者数より多かったため、数え直しを実施した。その結果、候補者の得票を実際より多く集計したり、票を二重計上したりしていたことが判明。集計責任者が再集計の際、投票総数を減らす必要があると考え、無効票を8票減らすなど帳尻を合わせ、確定結果として発表した。開票後に報道機関から不正の疑いを指摘され、内部調査をした結果、不正が発覚した。区選管は『集計責任者が心身共に疲れていた上、早く開票結果を確定させなければならないという重圧の中で混乱した』と釈明した。」、と【毎日新聞】が伝えていました。そうですか?。重圧の中で混乱ですか?。「混乱」したら何をやっても許されるのでしょうか?ネ。先日の池袋での「轢き殺し事件」も、老人による「混乱」の結果でしょうか?。許されますでしょうか?ネ。Badnewsの三本目は、その老人のニュースです。「東京・池袋で乗用車が暴走し、母子2人が死亡、車の運転手(87)を含む男女8人が重軽傷を負った事故で、運転手が平成29年の免許更新時に受けた認知機能検査で、記憶力や判断力に問題はないと判定されていたとみられることが20日、捜査関係者への取材で分かった。ドライブレコーダーの解析などから、ブレーキを踏まずに加速を続け、歩行者らに突っ込んだとみられることも判明。警視庁は加齢などに伴う運動能力の低下が影響し、運転操作を誤った可能性があるとみて調べる。」、と【産経新聞】が伝えていました。「免許証返納」と言う悩ましい問題をはらんで報じられますが、「弱冠84歳!」摩訶不思議で異常な愚老も「ゴールド免許所持者」です。75歳を過ぎてからは、「車に乗っていません」ので、「無事故無違反のゴールド免許」で、今年秋の誕生日までには、期限切れになりますので、その前に「返納手続き」をしたいと考えていますが…。80歳を過ぎたら、「運転は絶対ダメ!。」にしたいものですが…。小泉・竹中のコンビも「“規制緩和”が公約だった」と、「令」の愚老特異の「違い込み」ですが、過疎地での「“白タク”営業」を許可しましょうか?ネ。Badnewsの四本目です。「4月19日放送の『グッディ!』(フジテレビ系)は、博多大吉(48)と赤江珠緒(44)の“お花見添い寝デート”を取り上げた。この放送にこれが日本の報道番組って…》《低俗にも程があると、Twitterでは疑問の声が相次いでいる。」、と【週刊;女性自身】が伝えていました。元NHKの重鎮アナウンサーだった木村太郎(81歳)さんの感想だそうですが、「日本は平和だなあってと苦笑していた。」、とありました。そうですか?。「平和」ですか?。魔訶不思議で異常な愚老の感想なら、そんな平和なら、要らない!」、と言ったところでしょうか?ネ。愚老の部屋から、「テレビ」が消えて久しくなっています。敗戦後の先の五輪で「カラー放送」になった“テレビ”が、「映画を屠った」のでしたが、間もなく因縁の新五輪です。全盛だった“テレビ”も、「他のメデァに駆逐」されるのでしょうか?。それも。時代のなせる業なのでしょうか?ネ。そこで今日は一句ですが、

    時代です令和尽くして送りましょう>豚爺。「令和」としましたが、「礼は」とお書き換えください。今の映画は、摩訶不思議で異常な愚老のガキの頃愛した映画とは、マッタク別物なのでしょうか?ネ。「令和」が深まるころには、「ガキの頃のテレビと違うね!。」、と言うお人も増えるのでしょうか?ネ。皆様方はドンナ一句をお詠みになられましたでしょうか?。ここ深大寺の朝は、薄曇りで13℃(5時半)とホット暖で、弱冠84歳!」の愚老も暖房要らずのホット楽な朝になっています。皆様方の所はいかがでしょうか?ネ。暖かくなりますとホット気も緩んで、「冬の疲れ」もドット出ますが、お互い十二分に気を付けて、元気に春爛漫の季節を楽しみましょう。

    皆様方の“愛”と“祈り”で、この生命の星から“貧困”と“戦争”を一掃したいもの、と愚老も強く祈念しています。デワデワ、でわ。又明日です。

    | テッツァマ | - | 05:45 | comments(0) | - |
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE